被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<アビー・ワンバック>2011年のサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝で、日本代表に敗れた米国代表のワンバックさんらが東日本大震災の被災地を訪問し、国内の強豪校・常盤木学園高(宮城)の部員らと交流した。米国代表はキリン・チャレンジカップ2012に出場するため来日したが、ワンバックさんらは被災地訪問を強く希望し、一足早く来日した=2012年3月23日、宮城県松島町の松島フットボールセンター
97/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る