閉じる

<ツール・ド・東北>語り部の言葉 胸に刻み走る

 17日にあった牡鹿半島チャレンジグループライドのコースは、ダイナミックな風景と激しい起伏が続く。出場者はグループごとに協力し合い、100キロの道のりを走破した。途中に設けた4カ所の語り部ステーションにも立ち寄り、東日本大震災の被災者の話に耳を傾けて、被災地の今を全身で感じ取った。

 石巻市の旧荻浜支…

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ