FAQ

気になる症状 すっきり診断(7)「けいれん=てんかん」は誤解

◎小さな発作判断材料に/てんかん科科長中里信和教授

 東北大病院には2010年、全国初の「大学病院てんかん科」が誕生しました。たくさんの患者が、「てんかんかもしれない」とか「てんかんが治らない」という理由で紹介されて来ます。いつも診察しながら思うのは、患者も医師も「けいれん=てんかん」だと誤解している…

残り 846文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
医療最前線

「健康講座」では、宮城県内各医師会の講演会や河北新報社「元気!健康!地域セミナー」での講座内容を採録し、最新の医療事情と病気予防対策を分かりやすく伝えていきます。リレーエッセー「医進伝心」もあります。


企画特集

先頭に戻る