2019年東北の祭り(1~2月)

<元旦餅まき>宮城県栗原市築館の薬師山にある双林寺で、新しい年の幕開けを祝う恒例の「元旦餅まき」があった。新年早々から福をつかもうと、午前0時の開始に合わせて大勢の初詣客が訪れた。年明けの合図とともに瑠璃殿から餅を一斉に放ると、参拝客はもみくちゃになりながら笑顔で餅をキャッチした。用意した約1400個は1分ほどで無くなった。大勢の初詣客が詰め掛けた元旦餅まき=2019年1月1日、宮城県栗原市築館
1/73

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る