<震災8年>被災地の若者たち 視線の先に輝く未来

【地域支える】震災の時、石巻市の釜小学校5年生だった加藤美月さん(19)=中央=は昨年4月、石巻赤十字看護専門学校に入学した。卒業して看護師になっても、ずっと暮らしてきた石巻で働き、「地域の医療を支えたい」と言う
1/7

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る