<震災8年>まち再生 祈り深く

防災対策庁舎(中央左)の周辺では8年が経ってなお、つち音が響く。後方には復旧した汐見橋(国道45号)や飲食店が見える=2019年3月11日午前11時35分ごろ、南三陸町志津川
5/90

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る