<世界フィギュア>羽生3位発進 復帰戦冒頭ミス「気張り過ぎた」

 負傷からの復帰戦で、ミスなく滑った平昌五輪の再現とはならなかった。右足首のけがから約4カ月ぶりの実戦で、羽生のSPは94点台にとどまった。「頭の中が真っ白になった」。五輪2連覇の王者も、常に完璧ではない。

 冒頭で大きなミスを犯した。4回転サルコーが抜けて2回転に。世界最高得点を記録したロシア杯では…

残り 373文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ