FAQ

<仙台ハーフマラソン>新緑まぶしく足取り軽く 1万3198人駆ける

 第29回仙台国際ハーフマラソン大会(仙台市、宮城陸上競技協会、東北放送、河北新報社など主催)が12日、仙台市中心部で行われ、1万3198人のランナーが晴天の下、杜の都を駆け抜けた。

 メインのハーフ(21.0975キロ)は宮城野区の市陸上競技場南側道路をスタートし、同競技場にゴールする日本陸連公認コ…

残り 257文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る