閉じる

<まちかどエッセー・向井康夫>渡り鳥と小鳥とカタクリと

 3月に入り、暖かくなったと思ったらまた冷え込む日もあり、三寒四温という言葉を実感する季節になりました。

 今の時期は旧暦で「啓蟄(けいちつ)」と言われていて、虫たちが冬越しから目覚め、動き始める時期とされています。

 先日、秋田県の八郎潟に赴く機会を得ました。まだまだ寒さ厳しい八郎潟の田んぼでは、食事…

残り 713文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連タグ

最新写真特集

まちかどエッセー

 仙台・宮城在住の執筆者が、それぞれの活動や暮らしで感じたことをつづります。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより