南相馬・伐採された「かしまの一本松」 「二世木」守る会が植樹

 東日本大震災の津波に耐えながらも伐採された福島県南相馬市の「かしまの一本松」の後継木植樹祭が22日、同市鹿島区南右田の跡地であった。採取した松ぼっくりの種子から奇跡的に育った苗木6本を中心に、かつての地区住民らが「二世木」の健やかな成長を願った。

 かしまの一本松を守る会が主催。南右田の海岸防災林整…

残り 473文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ