震災語り部や伝承施設見学の予約取り消し9000人超 収入減、活動継続に影響

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、岩手、宮城、福島3県で東日本大震災の伝承活動に関わる団体・個人が、9000人超の予約キャンセルを受けていることが8日、連携組織「3.11メモリアルネットワーク」(石巻市)のアンケートで分かった。3.11ネットは「収入が減り、震災10年を前に活動の継続が難しくな…

残り 677文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ