閉じる

宮城の製造現場、テレワーク代替できず 消毒・換気などで対応

 宮城県内の製造業の生産現場が、新型コロナウイルスの感染拡大防止に神経をとがらせている。政府は在宅勤務を推奨するが、製造の最前線をテレワークに置き換えることは不可能。他県の工場で感染者が確認された例もあり、各社は水際対策にあの手この手を打つ。

 産業用刃物製造の東洋刃物(富谷市)の本社工場に4月17日…

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ