閉じる

「大谷選手応援デー」に奥州市職員、出前や弁当で飲食店を支援

 岩手県奥州市は18日、地元出身で米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(花巻東高出)の応援デーに合わせ、新型コロナウイルスの影響で売り上げ減少に苦しむ地元飲食店を出前で応援する取り組みを始めた。

 初回は、市職員71人が飲食店4店舗から丼物や持ち帰り弁当などを注文。大谷選手の応援Tシャツ姿で昼食を取っ…

残り 205文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集