祭は中止だけど…心和ますジャーマンアイリス 岩手・矢巾

あでやかに咲いたジャーマンアイリス=31日正午すぎ

 岩手県矢巾町の農園「ジャーマンアイリスの里」で、アヤメの一種であるジャーマンアイリスが見頃を迎えた。白、黄、紫などの花が鮮やかに咲き、来場者の心を和ませている。

 20アールの畑に植えられた1万5000株が腰の高さほどに伸び、花が開いた。今年は新型コロナウイルスの影響で毎年開催している「ジャーマンアイリス祭」が中止。一般開放と株の販売のみが実施され、来場者は例年の半分ほどに減少している。

 初めて訪れたという盛岡市の自営業小川伸也さん(58)は「今年は花を見る機会が少なく、間近できれいに咲いた花を見られてよかった」と話した。

 開園は7日まで。午前9時~午後4時。入場無料。連絡先は農園事務局090(3126)3366。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る