閉じる

10万円申請書、仙台市が80世帯分を一時紛失 給付8日遅れも

 国民1人に10万円を配る特別定額給付金で、仙台市の事務処理を担う事務センターが、5月下旬に受理した80世帯分の申請書を一時紛失していたことが分かった。金融機関へのデータ送信が滞り、6月18日だった給付金の振り込みは最大8日間遅れる見通し。

 事務センターは市が開設し、民間事業者に業務を委託する。市に…

残り 585文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより