閉じる

仙台市地下鉄東西線、1日8万人届かず 19年度終盤にコロナ影響

 仙台市地下鉄東西線の2019年度の輸送人員は1日平均7万9600人で、開業時の需要予測8万人に届かなかったことが、25日公表された市高速鉄道事業会計決算で分かった。当初予算では輸送人員を8万2000人とし、需要予測を上回る利用を初めて見込んだが、年度末に新型コロナウイルスの影響を受けた。

 1日平均…

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ