FAQ

伝承館での震災公文書保管 福島知事「県の方向性固める」

 東京電力福島第1原発事故の教訓を伝える福島県の東日本大震災・原子力災害伝承館で震災関連の公文書の収集基準が決まっていない問題で、内堀雅雄知事は28日の定例記者会見で「県としての方向性を固めていかなければいけない」と述べ、文書管理の議論を加速させる考えを示した。

 県は震災関連の公文書は通常の期限によ…

残り 313文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る