閉じる

福島・田村産ホップで地ビール醸造始まる 「復興のシンボルに」

 東京電力福島第1原発事故で一時避難指示が出された田村市都路町にあるビール醸造所で、田村産のホップを使ったクラフトビール醸造がスタートした。醸造所を運営するホップジャパン(同市)は「原発事故後に冷え込んだ都路地区の地域経済を活性化させ、復興のシンボルとなるビールにしたい」と意気込む。

 ホップジャパン…

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ