閉じる

東北求人倍率 悪化1.09倍 8月 コロナ再拡大で不透明感

 厚生労働省などがまとめた東北6県の8月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0.01ポイント低い1.09倍で8カ月連続の悪化となった。新型コロナウイルスの影響で2013年11月(1.08倍)以来、6年9カ月ぶりの低水準。一部の業種に持ち直しの動きも見られるが、感染再拡大に伴う先行きの不透明感から…

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ