河北春秋(10/8):さいとうたかをさんの劇画『ゴルゴ13』の…

 さいとうたかをさんの劇画『ゴルゴ13』の主人公「ゴルゴ13」が葉巻に火を付ける。その時のライターの音でふさわしいのは何か。オノマトペ(擬音語・擬態語)に詳しい明治大文学部の小野正弘教授(一関市出身)が挙げたのは「シュポッ」▼ガス注入式で、小ぶりなのに持ち重りがし、表面は金色か一部に金色が含まれ、細…

残り 384文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ