閉じる

大川小判決(3)安全な避難所、共に議論

 7年ぶりに釜石市に赴任した平田小(児童148人)の鈴木崇校長(57)が、今年4月の着任後すぐに学校の津波防災マニュアルに記載された避難場所を確かめた。

 60平方メートルの空き地「君が洞広場」。東日本大震災後、避難場所に指定された。「安全だろうか」。不安は5カ月後に的中する。

 9月4日、平田小の児童…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ