閉じる

<アングル宮城>新風躍動もV遠く 東北楽天、苦闘のシーズン

 プロ野球東北楽天の2020年は苦闘の1年となった。新型コロナウイルスの影響により3カ月遅れで始まったシーズンは、55勝57敗8分けで4位に沈んだ。

 三木肇監督が理想とした隙の無い野球には遠かった。投打にミスが目立ち、32試合で逆転負け。ロッテや西武と最終盤まで2位争いを演じたが力尽きた。

 それでも…

残り 207文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

ライブカメラ