FAQ

「らーめん堂仙台っ子」運営会社に2000万円投資 信金ファンド

 杜の都信用金庫(仙台市)は1日、ラーメンチェーン「らーめん堂仙台っ子」を運営するフィダール(同)が新型コロナウイルス対策支援ファンド「しんきんの礎」の投資先に決まったと発表した。劣後ローンの形態で11月20日、2000万円の投資を実行した。

 同ファンドは新型コロナで打撃を受けた中小企業支援を目的に…

残り 343文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る