閉じる

<アングル宮城>亘理の馬術訓練施設 新天地に響く足音

 冬でも比較的温暖な気候で知られる宮城県亘理町。澄み切った青空の下、馬たちが軽快な足音を響き渡らせる。

 馬術のトレーニング施設「ベル・ステーブル」代表の鈴木嘉憲さん(39)は今年3月、町内陸部に新たな競技拠点を築いた。現在はオーナーから預かるなどした馬やポニー計33頭を飼育。国体優勝の実績を生かし、…

残り 243文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

ライブカメラ