被災地に足運んで 岩手、宮城、福島の伝承団体、オンラインで企業に訴え

 東日本大震災の伝承活動の取り組みを企業向けに紹介するオンライン報告会が8日にあり、岩手、宮城、福島3県の3団体が新型コロナウイルス下の活動や震災10年目の課題について説明した。

 石巻市の連携組織3.11メモリアルネットワークが主催。被災地支援や視察を検討する旅行業や製造業などの企業関係者ら約30人…

残り 271文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ