FAQ

<いぎなり仙台>うめー!町中華 あまのや(宮城野区燕沢東)焼豚そば 本格チャーシュー追求

 ラーメンに欠かせないチャーシューは本来、釜で豚肉を焼き上げて作る。煮豚を使うラーメン店が多い中、本格中華のチャーシューを追求したのが「あまのや」(仙台市宮城野区燕沢東)の焼豚そば(1000円)だ。

 ドラム缶を加工した特注の釜に豚肉をつるし、約2時間じっくりと火を入れる。下味には砂糖やしょうゆをベー…

残り 357文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

いぎなり仙台

 記者が気になる仙台圏のお薦めスポットやグルメ、話題をテーマごとに紹介するシリーズ。東北一の歓楽街・国分町での体験など、感じるままにルポします。


企画特集

先頭に戻る