議員感染ならHP氏名公表 宮城・七ケ宿町議会方針

 宮城県七ケ宿町議会は11日、全員協議会を開き、議員の新型コロナウイルス感染が確認された場合、町のホームページで氏名を公表する方針を決めた。濃厚接触者の段階では公表しない。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る