閉じる

<とびらを開く>幅広い連帯、活動実る 宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク

 宮城県から宮城県美術館の移転プランが発表されてから約1年後の今年11月16日。移転方針は撤回され、現地改修方針が発表されました。「宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク(宮城県美ネット)」の発起人で共同代表を務める美術家の早坂貞彦さんは「この成果は非常に大きな出来事」と活動の意義を語ります…

関連タグ

最新写真特集

志民の輪

私たちの周りでは、たくさんの市民団体・NPOが地域課題の解決などを目指して活動しています。「認定NPO法人杜の伝言板ゆるる」と「NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター」が交代で担当し、さまざまな団体の活動や地域課題について伝えていきます。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより