閉じる

新型コロナ 福島大がクラスター検証へ 対策の効果など調査

 福島大の三浦浩喜学長は6日の定例記者会見で、同大生による新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を受け、感染拡大の経緯を検証する方針を明らかにした。年度内にも結果をまとめる。

 クラスターが35人に上ることを踏まえ、感染経緯や拡大の一因となったダンス発表会での感染対策が十分だったかどうかや、…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ