閉じる

宮城の12月宿泊者、前年の71% GoTo停止響く 県ホテル旅館組合まとめ

 宮城県ホテル旅館生活衛生同業組合がまとめた加盟施設の昨年12月の営業状況調査によると、宿泊者数は前年同月の71・7%で11月(93・9%)より悪化した。12月28日から政府の観光支援事業「Go To トラベル」が全国一斉に停止された影響で、年末年始(12月30日から1月3日)の宿泊者数は平均で前年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ