ベガルタ仙台 兵藤ら4選手が退団

兵藤慎剛選手

 J1仙台は13日、MF兵藤慎剛(35)=172センチ、68キロ=、DF金正也(32)=183センチ、74キロ=、MF飯尾竜太朗(29)=173センチ、69キロ=、DFパラ(25)=167センチ、70キロ=が契約満了で退団すると発表した。
 兵藤は長崎県出身。2019年に加入し、仙台での通算成績はリーグ戦23試合出場2得点、リーグカップと天皇杯はそれぞれ3試合出場。兵庫県出身の金正也は18年に入団し、3年間の通算成績はリーグ戦41試合出場、リーグカップ6試合出場、天皇杯4試合出場。
 飯尾は兵庫県出身。19年に加わり、2年間の通算成績はリーグ戦18試合出場1得点など。ブラジル出身のパラは昨季加入し、リーグ戦13試合、リーグカップ2試合に出場した。
 クラブを通じ、兵藤は「仙台に関わる全ての人に感謝の気持ちでいっぱい」、金正也は「チームに貢献できなかった悔しさがある」。飯尾は「素晴らしい仲間たちと戦えたことは僕の誇り」と談話を出した。

先頭に戻る