ベガルタ仙台 新加入7選手合流、初の全体練習

今季初の全体練習でランニングする真瀬(右端)ら

 J1仙台は20日、仙台市泉サッカー場で今季初の全体練習を行った。特別指定からの2人を含む新加入7人が合流。ランニングなど基礎練習を中心に約1時間、汗を流した。
 ペース走では、昨季の特別指定選手から正式加入となったDF真瀬が先頭で引っ張り、軽快な動きを見せた。
 昨季副将を務めたMF松下は「コミュニケーションを取りながら、楽しくいいトレーニングができた」と話した。チームは25日から宮崎県西都市での1次キャンプに臨む。

先頭に戻る