ベガルタ仙台、3.4億円の赤字予算承認 2021年度

 サッカーJ1仙台を運営するベガルタ仙台は26日の取締役会で、3億4000万円の赤字となる2021年度(2月~2022年1月)予算案などを承認した。佐々木知広社長は「J1で戦い続けていくためにトップチームの経費を維持した。それ以外の費用は削減したが、赤字にならざるを得なかった。22年度予算は黒字化す…

残り 629文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ