閉じる

バレンタイン商戦もオンライン拡充 仙台の百貨店など巣ごもり需要に照準

 今年のバレンタイン商戦が仙台市の百貨店などで展開されている。14日のバレンタインデーは日曜で義理チョコ需要が減る一方、新型コロナウイルス下での巣ごもり需要の高まりを見込み、各店は自分用の「ご褒美チョコ」に照準を合わせる。

 青葉区の仙台三越は、13回目となるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ