<ストーリーズ>三鉄支える 技と心意気/新田克浩さん(56)宮古市

【2021年1月】宮古駅構内にある車両基地で、車両の下に潜り込み定期点検をする新田さん。盛―久慈間のリアス線全線163キロを26両が走る。「安全第一で安心して乗車できるように整備したい」と話す
1/3

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る