<仙台いやすこ歩き>(135)ボストンパイ/石巻の定番 懐かしの味

 「昔、仙台にもあったような…」「何ゆえ石巻でボストンパイなんだろうね」。なんて話しながらJR仙石線の石巻の一つ手前の陸前山下駅で降りる。今日、2人は風の便りに聞いて気になっていた石巻市の「ボストンパイ」に会いにやって来たのだ。快速利用で仙台から1時間とかからない。ここからタクシーに乗り、5分ほどで目指す「加藤菓子店」へ。

 待っていてくれたのは店主の加藤喜美雄さん(57)だ。歴史は古く、戦後、おじいさんが石巻駅前でせんべいを焼いていたことに始まる。その後、「ずんつぁん(お父さん)は仙台の愛宕橋にあった菓子屋に小僧に出されて、この店が始まったのは昭和30年代初めの頃」と教えてくれる。そういう加藤さんは大学卒業後、仙台の菓子店で3年修業して、この店に入ったというからキャリア35年の菓子職人だ。

 「ボストンパイは55年前にはあったと思うよ」というのも、2歳の頃の記憶に、ビニール風呂敷を広げた周りに「おっぴさん」やおばさんなどが座り、リンゴの皮むきをしていた光景があるという。ボストンパイに欠かせないのが、リンゴをスライスして甘く煮込んだものだから、きっと、そうに違いない。

 「ちゃきん、がんづきと並んで、ボストンパイは石巻の郷土菓子といったところで、うち以外でも3軒ほど作っている」。郷土菓子ボストンパイのいわれを調べた人がいたそう。東日本大震災前にあった旧石巻市民市場の副支配人で、その結果は、広島にボストンという店があってそこで作られていたパイだということ。「戦後、縁があって広島から石巻に来た人がもたらしたという話だよ」。元副支配人さん以外にも仙台と石巻の学生が合同でその由来を調べに来たとか。

 なぜか気になるボストンパイ。それは、ショーケースの上段に鎮座していた。ホールとカットが並び、よく見ればクッキー生地の台の上に、スポンジケーキで挟まれたリンゴのシロップ煮がダブルで、その上にバタークリーム。数えると7層か8層か。「パイといってもパイ生地ではなく、ビスケットパイです」と加藤さん。「元々はスポンジケーキの切れ端を無駄にしたくないためにできたお菓子のような気がするな」とも話す。

 厨房(ちゅうぼう)にも案内してくれた。10年前、ここにも2メートルの津波が押し寄せたという。あの日、2歳のお子さんを抱えて走って逃げた加藤さんは、設備機械の4分の3が浸水して使えなくなる中、3日後には避難先から建築会社と銀行に電話をかけた。リフォームと融資のためだった。「負けるわけにはいかないからね。勝たなくてもいいが」と、気負いなく話してくださる。

 厨房には、その時に中学3年生だった長男の雄大(たけひろ)さん(25)の爽やかな笑顔も。3代目、4代目を中心に家族がせっせと立ち働く心地よい厨房では、創業当初からの分銅はかりも現役だ。「焼き菓子でバタークリームだから5日は大丈夫。冷蔵庫ならもっと持つよ」と言われたいやすこ。買い込むしかない!
 憧れのボストンパイを、帰っておやつにパクリ。次の日は昼ご飯代わりにまたパクリ。保存が利いて食べやすい、なんてうまかしこい郷土菓子だろう。

おぼえがき/使う生地に決まりはない

 日頃からよく使われる「パイ生地」という言葉は、正確に言えば存在しない。パイとはあくまでも完成された一つの菓子名であって、お皿状の台の上にいろいろなフルーツやクリームをのせて飾ったり、あるいはそのまま焼き上げたりしたお菓子を指す。その台となる生地は、例えばビスケットやクッキー状の生地、またはスポンジ生地、もちろん通常使われるパイ生地(フィユタージュ)でもよく、これでなくてはいけないというものはない。

 実際、米国マサチューセッツ州ボストンの郷土菓子にボストンクリームパイがあるが、これはプレーンケーキが台で濃厚なカスタードクリームを挟み、薄くガナッシュチョコレートをかけたものだ。

 ちなみに加藤菓子店のボストンパイは、石巻元気いちばや道の駅「上品の郷」、ウジエスーパー利府店などでも販売されている。また、宮城県庁1階玄関ホールで開催される販売会で、石巻の物を扱うときには商品として出展されることもある。

 土地には、その土地ならではの食があります。自他共に認める「いやすこ(仙台弁で食いしん坊のこと)」コンビ、仙台市在住のコピーライター(愛称「みい」)とイラストレーター(愛称「画伯」)が、仙台の食を求めて東へ、西へ。歩いて出合ったおいしい話をお届けします。

河北新報のメルマガ登録はこちら
仙台いやすこ歩き

土地にはその土地ならではの食があります。自他共に認める「いやすこ(仙台弁で食いしん坊のこと)」コンビ、仙台市在住のコピーライター・みうらうみさんとイラストレーター・本郷けい子さんが仙台の食を求めて東へ、西へ。歩いて出合ったおいしい話をお届けします。

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る