<おうちでZOO>巣穴に餌を運べるかな? オグロプレーリードッグ

 餌の入った金属バットを引き寄せ、一心不乱にかぶりつくのはオグロプレーリードッグ。何か匂うのか、時折遠くを見ながら鼻をひくつかせることも。

 げっ歯類だけどリスの仲間だ。北米の草原地帯に生息し、地中に掘った巣穴で生活する。

 日差しを浴びて昼寝する姿を見せることもあるが、寒い日には巣穴にこもりっきりになる。お昼の「もぐもぐタイム」はじっくり観察するチャンスだ。

 こっちを向いたあの子の名は? 飼育員の山﨑和子さん(34)は「一匹一匹、名前は付けていないので」と苦笑い。「でも園の中では人気が高いんですよ」と誇らしげだ。

....................................................

わたしたちも見てねー

三羽三様 個性派ぞろいのツル
白黒の毛ふさふさ「神の使い」 アビシニアコロブス

....................................................

河北新報のメルマガ登録はこちら
おうちでZOO

 仙台市八木山動物公園(太白区)は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休園しています。せっかくの大型連休も、愛らしい動物たちに会えずじまい。そこで、昨年好評だった写真企画「おうちでZOO」の動画版として改めて撮影し、河北新報オンラインニュースで紹介します。

企画特集

先頭に戻る