閉じる

小さく生まれ大きく育つ アカカンガルー

この動画には飼育員の解説があります。字幕ボタン、もしくはキーボードの「C」を押すと字幕が出ます。

 アカカンガルー舎で今年1、2月、いずれも雌の「ロコン」と「エクボ」が生まれた。近頃はお母さんと一緒に元気に跳ね回っている。

 正確な誕生日は誰も知らない。体長約2センチ、体重1グラム足らずの小さな体で生まれるからだ。お母さんのおなかの袋で約8カ月間を過ごし、ようやく顔を出す。

 八木山動物公園はこの日…

残り 237文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ