FAQ

春季高校野球宮城 仙台など3回戦へ

 第68回春季東北地区高校野球宮城県大会は15日、石巻市民など3球場で1、2回戦計7試合が行われ、仙台、連合チームの亘理・伊具・大河原商などが勝ち上がった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で仙台高専名取と名取は出場を辞退。それぞれの対戦相手、連合チームの志津川・宮城水産・本吉響・石巻北と東北学院榴…

残り 814文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る