東日本大震災の被災地支援 復興寄付金受け付け再開のお知らせ

 河北新報社は東日本大震災の発生直後から、皆さまにお寄せいただいた義援金を日本赤十字社を通じて被災者にお届けしてまいりました。日赤の窓口終了に伴い、今年3月で受け付けを終了しましたが、新たに被災地支援のため、9月13日から寄付金の募金活動を再開します。お預かりした寄付金は、宮城県の災害復興寄付金にお届けし、被災地の復旧と被災者支援の財源として活用していただきます。

◇募金方法
 下記の七十七銀行、仙台銀行の口座に振り込んでください。振込手数料は七十七、仙台両銀行の窓口扱いは無料、ATMおよびインターネットバンキングは七十七銀行が無料、仙台銀行はご負担をお願いします。寄託された個人、団体のお名前は河北新報紙上で紹介します。

◇振込先
 *七十七銀行 本店営業部
  普通口座 100-5106085 「河北新報東日本大震災復興寄付金」
 *仙台銀行 本店営業部
  普通口座 201-0133977 「河北新報東日本大震災復興寄付金」
 寄付金は河北新報社本社1階でも受け付けます(午前10時~午後4時)。本社以外の支社、総局、支局、販売店では受け付けできません。

◇受け付け開始 9月13日

◇寄付金に関する税法上の措置について
 寄付金のうち、2,000円を超える部分については寄付金控除及び損金として扱われ、確定申告で所得税・個人住民税からの控除が受けられます。

    【税法上の措置】           【税法】
寄付金控除(2,000円を超える部分) - 所得税法第78条第2項第1号

寄付金控除(2,000円を超える部分) - 地方税第37条の2第1項第1号
                    及び第314条の7第1項第1号

損金                - 法人税法第37条第3項第1号

 銀行振込の場合は、控えとしてお手元に残る受領書(振込金受取書)の原本に本ホームページの写しを添付することで寄付金控除等を受けるための受領書に代えることができます。本社で受け付けした場合は、預かり証(受領書)を発行します。
 なお、申請手続きなどの詳細については税務署へお問い合せ下さい。

河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る