FAQ

河北抄(9/11):新型コロナウイルス禍の中、仏教の瞑想(め…

 新型コロナウイルス禍の中、仏教の瞑想(めいそう)法に由来するメンタルケア「マインドフルネス」をもじった「マインドフロ(風呂)ネス」を提唱しているのは、温泉療法専門医の早坂信哉東京都市大教授。

 早坂教授は多賀城市出身。仙台市、七ケ宿町など宮城県内で計9年間の勤務医経験がある。地域医療を通じて入浴習慣…

残り 307文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る