本格スイーツやモーニング 台湾の味満喫できるカフェ<臺灣的茶店 竈>

豆花(手前)と阿里山茶

 大阪の人気台湾料理店などで腕を振るった店主が塩釜にカフェを開いた。台湾茶とスイーツをメインに、ラーメンや総菜といった多様なメニューをそろえる。台湾の伝統的なレシピに忠実に作る、ゼラチンや寒天不使用の「豆花(トウファ)」(450円)は滑らかな口当たりが自慢。豆乳のうま味ときび砂糖シロップの優しい甘さが「阿里山(アリサン)茶」(450円)の華やかな風味とよく合う。7:00開店で朝食に「中華粥」(650円)などを楽しめるのも魅力だ。

塩釜市旭町17-41
営/7:00~9:00
  11:00~18:00(ランチは14:00まで)
休/水曜、臨時休あり
TEL022-352-9829

臺灣的茶店 竈

(河北ウイークリーせんだい 2021年10月14日号掲載)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る