打点王の島内「平常心で」 CSに向けて全体練習

打撃練習する東北楽天・島内

 東北楽天は1日、仙台市の楽天生命パーク宮城で全体練習を行った。投手陣はキャッチボールなどで調整し、野手陣はフリー打撃やノックで汗を流した。

 今季96打点を挙げ、自身初のタイトルとなる打点王に輝いた島内は精力的にバットを振った。2年ぶりとなるクライマックスシリーズ(CS)に向けて「気持ちを入れ過ぎずに、リーグ戦の延長戦みたいな感じで平常心で戦いたい」と強調。6日に始まるロッテとのCSファーストステージを見据え、「変なけがをせず、しっかり状態を上げて臨めるようにしたい」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る