FAQ

開票ミス続く仙台市選管 選挙区健闘、比例は鬼門

 10日投開票の参院選で、仙台市選管は各区の開票作業で明暗が分かれた。2014年の衆院選以降、国政選挙でミスが相次ぎ、作業の遅れが常態化。正確性を重視し、終了予定時刻を前回19年参院選より後ろにずらして臨んだ。宮城野、若林の両区は開票終了を前倒しできたが、トラブルが発生した泉など3区は最大2時間近く…

残り 621文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る