河北抄(9/6):アニメに出てくる場所を見て回る「聖地巡…

 アニメに出てくる場所を見て回る「聖地巡礼」がブームだ。男子新体操に青春を懸ける高校生を描いた公開中のアニメ『映画バクテン!!』の舞台となった岩沼市が、物語に登場する市内のスポット(聖地)を紹介する観光パンフレットを作成。JR仙台駅などで配布したところ、1カ月で1万部がはける勢いだという。

 市の担当者は「パンフ片手に聖地を撮影するファンを見かけるようになった。アニメ仲間の交流サイトで画像が拡散され好評のようだ。岩沼を知る人が増え、観光客増加につながれば」と期待する。

 映画には主人公が在籍する新体操部のモデルとなった名取高のほか、岩沼市総合体育館やJR岩沼駅、実在の商店が登場する。串に刺さった「つるや」のたこ焼きや、ほくほく感がたまらない「河村商店」のコロッケなど、岩沼市民なら誰もが知るソウルフードが銀幕に出たことで、全国のファンが続々食べに来る。

 パンフには竹駒神社や金蛇水神社などパワースポットとして名高い本家本元の「聖地」の案内もある。アニメを起爆剤に、岩沼観光の裾野が広がってほしい。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る