デスク日誌(9/10):被害回避の責任

 最近は震度分布図や津波浸水想定域、津波高など自然災害に関する地図やデータが積極的に公表されるようになった。市民に情報を公開し、事前に対策を講じてもらう狙いがある。

 ところが、ひと昔前は全く違っていた。2000年のこと。福島県にある磐梯山で火山性の地震や微動が頻発。気象庁は8月に発表した臨時火山情報…

残り 315文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ