FAQ

<入試のツボ>総合問題の得点が鍵/中学受験・公立一貫校対策

 今回は公立中高一貫校の入試の特色を再確認したい。

 適性検査は総合問題、面接、作文からなる。総合問題は課題を解決する力や表現する力を問う。図表・資料の読み取りや考察など教科の枠を超えてさまざまな問いが出される。総合問題の得点が合格の決め手となる。

 仙台二華中と古川黎明中の総合問題の試験時間は60分。…

残り 556文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

入試のツボ

中学、高校入試を控えた受験生のいるご家庭に、仙台圏の学習塾講師陣がトピックスや勉強法を伝授します。


企画特集

先頭に戻る