FAQ

シャトル7000個、只見高野球部に寄贈へ 聖ウルスラ英智バド部 打撃練習での活用に感銘

 今春の選抜高校野球大会に21世紀枠で出場した只見(福島)に2日、聖ウルスラ学院英智バドミントン部の田所光男総監督(71)が練習で使ったシャトル約7000個を寄贈する。学校は豪雪地帯の只見町にあり、室内でシャトルを使った打撃練習を重ね力を付けた選手が、甲子園球場で善戦する姿に心を動かされた。

田所総監…

残り 490文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る