FAQ

デスク日誌(10/4):収奪された風景

 紅葉時期の雑木林を眺めていたら突如、むき出しの山肌に張り付く太陽光発電の設備が視界に入ってきた。田植え前後の水鏡かと目を凝らしたら一面、光り輝くパネル群に覆われていた。近年、各地で異様な風景に出くわすことが増えた。

 山形総局の若手記者が8月、本紙ワイド東北面で展開した連載「バブル夢のあと」は、そん…

残り 335文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る