閉じる

宮城県知事「環境と経済 好循環図る」 太陽光導入支援事業

 県議会9月定例会は6日、予算特別委員会の総括質疑を行った。2022年度一般会計補正予算案に盛り込まれた事業者向けの自家消費型太陽光発電設備の導入支援事業について、村井嘉浩知事は「生産活動の脱炭素化を進め、地域産業の国際競争力を強化する。環境と経済の好循環を目指す」と意義を強調した。

 事業費は1億円…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより